部分矯正/プチ矯正/前歯矯正(MTM)|部分矯正・前歯矯正・プチ矯正・審美治療に特化した新大阪・東三国・東淀川駅エリアの歯医者 はしもと歯科クリニック

  • 診療時間 9:00~12:30 / 14:30~19:00

    休診日  木曜・日曜・祝日

    大阪府大阪市淀川区宮原1-16-28

  • WEB予約

部分矯正/プチ矯正/前歯矯正(MTM)
ORTHODONTICS

部分矯正/プチ矯正/前歯矯正(MTM)について

MTMは、「Minor Tooth Movment」の略で部分矯正、プチ矯正、小矯正とも呼ばれる矯正方法で歯の一部分に行う矯正治療です。歯に装置を付けて行う方法や、透明なマウスピースであるアライナー(インビザライン)やトランスクリアを用いる方法、矯正用インプラントで行う方法があります。治療期間は約3~6ヶ月ぐらいで行うことができます。
適応症例としては前歯が一本だけ飛び出ている場合や歯が倒れてそのままではブリッジや入れ歯が入らない、歯が折れてしまって抜歯しなけばならない等で部分矯正が適応されます。
当院の矯正治療の特徴として、矯正治療、口腔外科、歯科一般治療が併設されているため、矯正治療での抜歯、難しい下の親知らずの抜歯、虫歯の治療などが他の専門医院への紹介をしなくてもすべての治療が受けられます。

部分矯正/プチ矯正/前歯矯正(MTM)のメリット

1.気になる部分だけを治療することができる

全ての歯を動かす矯正治療では、奥歯の噛み合わせが変わってしまうことがあるので、噛み合わせに慣れる必要がありますが、部分矯正ではその必要はありません。また、部分矯正は一部の歯を動かすので、全ての歯を動かす矯正治療に比べて痛みが少なくなります。

2.治療期間が短い

部分矯正は、基本軽度から中程度のデコボコ(叢生)などを治す場合に用いられるため、歯を動かす量が少ないので、全ての歯を動かす全体的な矯正治療と比べて、治療期間を短くすることができます。

全体的な矯正治療は1〜3年かかるのに比べて、部分矯正は叢生が軽度であれば、半分以下の3ヶ月〜6ヶ月程度で治療を終えることができます。しかし、治療後に綺麗になった歯並びを維持するにはリテーナーと呼ばれる保定装置をつけて歯並びを安定させる必要があり、これは全体的な矯正治療後も同じです。

3.費用が比較的安い

部分矯正は動かす歯が少なく、治療期間も短いため費用を安くすることができます。全体的な矯正治療は60万円程度かかりますが、部分矯正は10万円から40万円程度との費用で治療が行えます。
安いといっても、叢生の程度や使う装置によって費用は違ってくるので、治療を始める前にしっかりと先生と相談する必要があります。

部分矯正/プチ矯正/前歯矯正(MTM)の矯正治療法例

引っ張り出す

歯を引っ張り出すことを挺出といいます。挺出には、装置を使って引っ張り出す方法と外科的手術を用いる方法と自然に歯の挺出を促す方法の3つがあります。

傾いた歯を真っ直ぐ起こす

倒れてきて噛めなくなった歯を元のように起こします。また、歯を起こすことによって、歯の掃除がし易くなるメリットもあり、歯周病の原因を取り除き易くなります。

回転させる

生えている向きがおかしい歯を正常な向きに回転させます。

歯を移動させる

歯の位置を動かします。すきっ歯の部分など、空いたスペースを詰めることが出来ます。

歯を埋める

飛び出ている歯を歯ぐきの中に埋めます。

料金表

MTM(ミニ矯正)簡単 (1歯) ¥150,000(税別)
MTM(ミニ矯正)複雑 (1歯以上) ¥200,000(税別)
MTM(ミニ矯正)抜歯 ¥300,000(税別)

部分矯正(MTM)矯正の症例紹介

Before

After

症状上の前歯がねじれているのが気になるため直したいとのことで来院されました。
治療方法前歯部分矯正
治療期間1年 通院回数30回
費用250,000円
備考メリット:虫歯予防、歯槽膿漏予防、歯を見せて大きく笑えるので前向きになる。デメリット: 保険治療でないので費用がかかる。

部分矯正(MTM)のご相談

続きを読む

続きを読む

続きを読む

ページトップへ戻る