部分矯正・前歯矯正・プチ矯正・審美治療に特化した新大阪・東三国・東淀川駅エリアの歯医者 はしもと歯科クリニック

  • 診療時間 9:00~12:30 / 14:30~19:00

    休診日  木曜・日曜・祝日

    大阪府大阪市淀川区宮原1-16-28

  • WEB予約

快適な矯正治療「マウスピース矯正(インビザライン)」のメリットを徹底解説

快適な矯正治療「マウスピース矯正(インビザライン)」のメリットを徹底解説

歯の矯正治療は「子どもの時期にするもの」とお考えの患者さんも多いのではないでしょうか?しかし最近は、技術の進歩により、大人でも無理なく行える矯正治療が増えてきました。

特に当クリニックで推薦している方法が、今回ご紹介する「インビザライン」です。「目立ちにくい」「痛みの少ない」など様々なメリットがあるため、痛みや費用から矯正治療を躊躇していた方は、是非一度記事をご覧ください。

 

■マウスピース(インビザライン)とは

アメリカに本社を構えるアライン・テクノロジー社が開発したマウスピース。それが、当クリニックで使用しているインビザラインです。

インビザラインを使用する矯正治療は、まず初めに患者さんとカウンセリングを行います。その後、お口の中を精密検査し、歯並びや咬み合わせの問題点を明らかにして、治療計画を作成。検査で採取した歯型から、患者さん専用のマウスピースをご用意します。矯正治療中は、約1~2週間ごとに形の異なる新しいマウスピースと交換し、歯並びや咬み合わせを少しずつ矯正していくのが基本の流れです。

■マウスピース矯正はこのようなお悩みに対応

以下のお悩みをお持ちの患者さんはマウスピース矯正がお薦めです。

・見た目が気になる

・虫歯になりやすい

・金属アレルギーがある

・矯正中の歯の痛みを抑えたい

・忙しくて通院する余裕がない

 

■インビザラインのメリット

インビザラインには様々なメリットがあります。

1.矯正器具が目立ちにくい

従来の矯正治療では、歯を金属の矯正装置で固定していましたが、インビザラインにはその必要がありません。インビザラインは透明なマウスピースです。笑っても矯正装置が目立ちにくく、周囲に気づかれることもほとんどありません。そのため、人目を気にすることなく、治療に取り組んでいただけます。

2.治療中の痛みや違和感を軽減

マウスピースは、約1~2週間ごとに交換します。少しずつ歯を動かすので、治療中の痛みが軽減されるのです。また、マウスピースは約0.5mmと非常に薄く、装着時の違和感もほとんどありません。発音もしやすいので、普段どおりに会話を楽しめることでしょう。

3.取り外しが可能なので衛生的

インビザラインは、装置を自由に取り外すことができます。歯磨きがしやすいので、矯正治療中に多い、虫歯や歯周病などのお口トラブルの防止を期待できます。

4.金属アレルギーの患者さんも安心

マウスピースはプラスチック製です。金属は一切含まれておりませんので、金属アレルギーをお持ちの患者さんも、安心してご利用になれます。

■インビザラインのデメリット

1.装着時間を守らないと治療期間が長引く

インビザラインの装着時間の目安は、1日あたり約20時間以上です。これを守ることができなければ、治療を計画通りに進めることが難しく、治療期間が長引く恐れがあります。

2.適用できない症例がある

顎関節症や歯周病、歯並びが極端に悪い患者さんの場合、インビザラインによる治療ができないケースもあります。まずは当クリニックまで、お気軽にご相談ください。

3.インビザラインは未承認医療機器に該当

インビザラインは未承認機器となり、日本国内においては、薬機法上の承認を得ていません。そのため、治療は自費診療となります。しかし、当クリニックでは、治療前に専用の光学式口腔内スキャナーを使用し、患者さんに必要な治療のシミュレーションを繰り返しおこなっております。患者さんのお口の健康と安全を最優先した治療を徹底しておりますので、ご安心ください。

まとめ

当クリニックでは、様々な矯正治療をご用意しております。中でも「見た目が気になる」「治療の痛みを少なくしたい」という患者さんにはインビザラインを提案します。1日の装着時間を守る必要はありますが、見た目に気を遣うことなく、これまでと同じ生活を続けながらご自身の歯並びを改善できるからです。

はしもと歯科クリニックでは、インビザラインの無料カウンセリングを実施しております。インビザラインに関するご相談、ご自身の歯並びのお悩みなど、私たちに何でもご相談ください。

ページトップへ戻る