よくあるご相談 八重歯があるので治したいのですが、前歯のみの矯正か全体を考えています。30代では遅すぎるでしょうか?|大阪市の歯医者 はしもと歯科クリニック

  • 診療時間 9:00~12:30 / 14:30~19:00

    休診日  木曜・日曜・祝日

    大阪府大阪市淀川区宮原1-16-28

  • WEB予約

よくあるご相談
QUESTION

八重歯があるので治したいのですが、前歯のみの矯正か全体を考えています。30代では遅すぎるでしょうか?また、治療が終わるまでどのくらい期間と費用がかかるのでしょうか?

現代の矯正の年齢基準ですとあなたの30歳という年齢は遅すぎるどころかまだまだ可能だと思います。
中学生程度の年齢で成長期での有利な部分はありますが、決して遅すぎることはありません。
成人矯正で有利なこととは、すでに体の成長がおわっていますので成長を加味した治療を考えないので時間的にも短くすむのではないかと思います。
なにより大切なことはご自分の意志ではならびの治療ををしたいと思えることでしょう。
「検診で指摘された」や「親に言われた」ではなく自分で始めようとする。
これは矯正治療においては最も大切な動機の一つです。
また、期間ですが、一般典型的な八重歯の治療の場合、前歯の一部のみの治療で抜歯が必要出ない場合3~6ヶ月ほどです。
抜歯が必要な場合ですと6ヶ月~1年ほど期間が必要です。
また、全体(上下の矯正)ですと、2~2.5年くらいで、その後、動かした歯が元に戻らないようにする保定といって(リテイナー)取り外し式のマウスピースをはめている期間が最低6ヶ月は必要です。
料金ですが、部分矯正ですと20万円~、全体の治療ですと60万円~です。

ページトップへ戻る