よくあるご相談 歯茎に埋もれていた親知らずを抜いた後、左下の舌と歯茎の内側の感覚がほとんどありません。3日前に歯茎に埋もれていた左下の親知らずを抜きました

  • 診療時間 9:00~12:30 / 14:30~19:00

    休診日  木曜・日曜・祝日

    大阪府大阪市淀川区宮原1-16-28

  • WEB予約

よくあるご相談
QUESTION

歯茎に埋もれていた親知らずを抜いた後、左下の舌と歯茎の内側の感覚がほとんどありません。3日前に歯茎に埋もれていた左下の親知らずを抜きました。治療の際に当初考えていたより根っこが骨にひっかかっていたようで、何度か骨を削り歯を分割して1時間程かけて抜けました。その際に、抜歯前にレントゲンで親知らずが神経に近いので、麻痺することもあるとは伝えられました。現在左下の舌と歯茎の内側の感覚がほとんどありません。抜歯後の消毒の際、1~2週間程で元に戻ると説明を受けましたが、本当にもどりますか?もし戻らないとしたらどんな治療があるのでしょうか?

個々の舌神経損傷の程度により回復期間・回復度は異なります。

全く感じないとなれば、神経が切断しているか、それに近い重篤な状態と考えられます。

この場合は神経縫合などの処置が必要と思われます。
感じるが少しわかりにくい感覚が鈍い状態ですと部分的神経断裂にあたります。

抜歯時の神経への圧迫、部分切断が考えられます。

この場合は数週間から数ヶ月で完全回復が期待できます。

薬物療法や理学療法を行うことが多いです。

ページトップへ戻る