よくあるご相談 左下の少しだけ先が見えていて横向きに生えている親知らずを病院の口腔外科で抜歯しました

  • 診療時間 9:00~12:30 / 14:30~19:00

    休診日  木曜・日曜・祝日

    大阪府大阪市淀川区宮原1-16-28

  • WEB予約

よくあるご相談
QUESTION

先日、左下の少しだけ先が見えていて横向きに生えている親知らずを病院の口腔外科で抜歯しました。歯茎を切って先の方の歯を取り出すまでは大丈夫だったのですが、根っこの部分をとる時にとても痛く、麻酔を追加しましたがあまり変わらず痛みをこらえて終わりました。 右下の親知らずは完全に埋まっていて、斜めになっていています。先が前の歯に引っ掛かっている状態で、将来虫歯になる可能性があり、また、歳を取ると骨が硬くなって抜歯も困難になるようなので、今のうちに抜いておきたいと思いますが、あの痛みと思うと早々に決断できません。 このように抜歯する時に激痛を伴うのは一般的なのでしょうか? 右下の親知らずはやはり抜くべきですか?

おやしらずを抜く時に麻酔が効きにくい場合があるみたいです。

でもうまく麻酔をすれば痛みは止まると思います。

親不知が前の歯にこの様に接触している場合だと虫歯になりやすく、また年齢が若いほどおやしらずの周りの骨が柔らかいため、抜歯しやすく免疫力が高いと抜歯後予後が良いため抜歯することをお勧めします。

ページトップへ戻る